侍ジャパン大学日本代表監督に正式選出!大久保新監督「歴代代表に劣らないチームに」

[ 2019年11月14日 05:30 ]

握手を交わす菅原悦郎・全日本大学野球連盟監督会会長(左)と大学日本代表の新監督に決まった九産大・大久保哲也監督(右)
Photo By スポニチ

 全日本大学野球連盟監督会常任委員会が13日、都内で行われ、侍ジャパン大学日本代表監督に九産大・大久保哲也監督(57)を選出した。任期は2年。大久保監督は「歴代の代表に劣らないチームにしたい」と抱負を語った。同監督は02年から九産大監督を務め05年明治神宮大会を制覇。08年アジア大会や14年ハーレム国際大会で代表コーチも務めた。

 30日からは愛媛・松山で、来年6月26日開幕のハーレム国際大会(オランダ)に出場する代表の候補合宿を実施。苫小牧駒大の154キロ右腕・伊藤ら合宿参加者46人を選出した。また、来年の全日本大学野球選手権は6月8日から14日まで開催されることが承認された。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月14日のニュース