侍J・会沢 4投手好リード 3度目バッテリー今永と「プランを練って入った」

[ 2019年11月14日 05:30 ]

第2回WBSCプレミア12スーパーラウンド第3戦   日本3ー1メキシコ ( 2019年11月13日    東京D )

会沢(左)と握手を交わす山崎(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 侍ジャパンの会沢が攻守で光った。打っては先頭で迎えた2回に四球で出塁し、3点目の生還。3回にも右前打を放った。捕手としても今永を筆頭に4投手を好リードし、メキシコ打線を封じた。

 「今永とは宮崎合宿の時からコミュニケーションを取っていた。相手のデータが入ってきて、試合プランを練って入った」。今永とはカナダとの強化試合から3度続けてバッテリーを組み、今回も名コンビぶりを見せつけた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月14日のニュース