巨人ドラ1堀田 目指すは「18」&侍エース 目標高く背番「32」から出発

[ 2019年11月14日 05:30 ]

りんごを手に笑顔を見せる青森山田・堀田
Photo By スポニチ

 巨人からドラフト1指名された堀田(青森山田)が青森県内のホテルで契約金8000万円、年俸800万円で仮契約を結んだ。背番号は32で「エース番号が18番なのでそこを目指してやっていきたい」と菅野がつけている「18」を将来的に背負うことを掲げた。

 最速151キロを誇る18歳右腕は「受けてもらってアドバイスを頂けたら凄くうれしい」と阿部2軍監督相手の投げ込みも熱望。さらに「(ソフトバンクの)柳田選手と直球勝負をやってみたい」と力強い。目標は菅野とダルビッシュ(カブス)で「日本を代表する投手になれるように頑張っていきたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月14日のニュース