広島育成2位の敦賀気比・木下「鈴木誠也さんのような打者に」

[ 2019年11月14日 17:24 ]

仮契約を終えバットを構えるポーズをとる育成2位指名の木下元秀
Photo By スポニチ

 広島に育成ドラフト2位で指名された敦賀気比の木下元秀外野手(18)が14日、福井県敦賀市内のホテルで入団交渉に臨み、支度金290万円、年俸240万円で仮契約した。

 今夏の甲子園では3試合に「4番左翼」で先発し12打数7安打6打点と、チームに5年ぶりの夏2勝をもたらした。高校通算38本塁打を誇る強打のスラッガーは「3割30本を目指したい。鈴木誠也さんのような打者になりたい」と意気込んだ。(金額はいずれも推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月14日のニュース