セCSファイナルSは“伝統の一戦”に決定…第4戦まではナイターで開催

[ 2019年10月7日 21:59 ]

セCSファーストステージ最終戦   阪神2―1DeNA ( 2019年10月7日    横浜 )

 セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ(3試合制)は7日、横浜スタジアムで最終戦が行われ、レギュラーシーズン3位の阪神が同2位のDeNAに2―1で競り勝って通算2勝1敗とし、“下克上”で5年ぶり2度目のCSファイナルステージ進出を決めた。

 このファーストステージの結果を受け、9日に開幕するファイナルステージのカードは5年ぶりにリーグ優勝を果たした巨人と阪神が対戦する“伝統の一戦”に決定。ファイナルステージでは巨人に1勝のアドバンテージが与えられ、アドバンテージを含めて先に4勝したチームが19日開幕の日本シリーズ(7試合制)へ進出する。

 セ・リーグCSファイナルステージの日程は以下の通り。

 【 9日】巨 人―阪 神 18:00 東京D
 【10日】巨 人―阪 神 18:00 東京D
 【11日】巨 人―阪 神 18:00 東京D
 【12日】巨 人―阪 神 18:00 東京D
 【13日】巨 人―阪 神 14:00 東京D
 【14日】巨 人―阪 神 14:00 東京D

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月7日のニュース