ソフトB 4番デスパ、3安打3打点と大暴れ「ホームランになって良かったね」

[ 2019年10月7日 05:30 ]

パCSファーストS 第2戦   ソフトバンク6―4楽天 ( 2019年10月6日    ヤフオクD )

3回2死二塁、左越え本塁打を放ったデスパイネはポーズを取る(撮影・中村達也)
Photo By スポニチ

 前日の5番から4番に上がったソフトバンクのデスパイネが3安打3打点と大暴れした。2―2の3回には美馬の内角シュートを左手一本で振り抜き、左越えに2ラン。

 ロッテ在籍時の15年から5年連続となるCSファーストSでのアーチを「ボール球だったけど芯に当たった。ホームランになって良かったね」と愛らしい笑顔で振り返った。5―4の5回には3番手・青山から右前適時打を放ち「いい状態を継続して、準備するだけ」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月7日のニュース