楽天・嶋 今季限りで退団へ 石井GM「指導者候補でオファー」も本人は“正捕手”にこだわり

[ 2019年10月7日 22:16 ]

楽天の嶋基宏捕手
Photo By スポニチ

 楽天・嶋基宏捕手(34)が今季限りで退団することが7日、濃厚になった。CSファーストSでソフトバンクに敗戦後、石井一久GM(46)が明かした。

 石井GMは嶋と来季契約について話し合いを行い、減額制限を超える減俸を提示していると説明。「今年の成績を見ると自由契約という金額のオファーになってしまう。将来的な指導者を含めてのオファーをしています」とした。一方で嶋が正捕手として出場できる環境を求めていると説明。「そこがうちの環境にない状況。挑戦していきたいという気持ちを持っているので、同じ方向を向いて僕たちもしっかり協力してやっていってあげようと思っている」と移籍先決定をサポートする意向を示した。

 ただ、将来的には指導者として欠かせない存在と説明。「出るにしても最終的には東北仙台というところでは彼は特別な存在なので、いろいろな経験をして戻って来てほしいと思っています」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月7日のニュース