筒香 米大リーグ挑戦へ ポスティングシステム利用で

[ 2019年10月7日 23:24 ]

DeNA・筒香(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAの筒香嘉智外野手(27)が今オフにポスティングシステムを利用して大リーグへ挑戦することが7日、決まった。

DeNAの三原一晃球団代表が筒香の希望を容認したことを明らかにした。筒香はCSファーストSでの敗退後、「まだシーズンが終わったばかり。しっかり相談したい人もいる。それで決められたらな、と思います」と慎重に話しながらも、球団の容認については「今年でベイスターズで10年が終わるんですが。そういう話をさせていただいた時に、OKをいただいたのは感謝の気持ちしかないです」とコメントした。

 筒香は昨年12月の契約更改交渉の席で「小さい頃からの夢であるメジャーリーグでプレーしたい。そういう思いを伝えました」と明かしていた。今季は打率・272、29本塁打、79打点をマーク。海外FA権を取得するのは早くても21年シーズンだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月7日のニュース