DeNA ラミレス監督が来季続投 南場オーナー「来年は優勝しかないですよ」

[ 2019年10月7日 23:12 ]

スタンドに向かってあいさつするラミレス監督(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAの南場智子オーナー(57)は7日のCSファーストS阪神戦(横浜)の試合後、記者会見し、アレックス・ラミレス監督(45)の続投を正式に発表した。

 「たった今、ラミレス監督とお話をしました。じっくりとお話をしました。そして私の方から正式に来年も監督を引き受けていただけるように要請をしました」

 今季は4月に10連敗、5月に入り5連敗など一時は最下位に低迷したが、DeNA球団としては史上初の2位に食い込み、CS本拠地開催を実現。「連敗が続いた時、本当にファンの方々に申し訳なかった。タフだった。チームはそこからはい上がってきました。優勝という目標にはとどかなかったんですけど、球団として初めての2位という結果を残すことができました。本当に選手の頑張り、監督、コーチ陣の頑張りをたたえたいと思います」と同オーナー。就任4年間で3度、Aクラスの実績も評価された。

 試合後、ラミレス監督との会談で南場オーナーが「来年は優勝しかないですよ」とはっぱをかけると「もちろん、そのつもりだ」との答えが返ってきたという。1年契約となる来季、球団初優勝への挑戦が始まった。 

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2019年10月7日のニュース