ゴイゴイスーな選手は阪神・近本 ダイアンが阪神戦で始球式

[ 2019年6月8日 14:31 ]

交流戦   阪神ー日本ハム ( 2019年6月8日    甲子園 )

<神・日(2)>始球式を行うダイアンの津田篤宏(撮影・成瀬 徹)
Photo By スポニチ

 甲子園球場で乾杯プレゼンターを務める人気お笑いコンビの「ダイアン」が8日、阪神―日本ハム戦で始球式を行った。

 津田は持ちネタ「ゴイゴイスー」にちなんで背番号「51514」で登場。相方の西沢は短大出身にちなみ、背番号「2」で登場した。見事、ノーバウンドで始球式の大役を終えた津田はゴイゴイスーも披露。「緊張したけど(球が)届いて良かった。すべるかなと思ったけど、ウケて良かった」と笑った。

 ともに阪神ファンという2人。津田はゴイゴイスーな選手にドラフト1位の近本を挙げた。「新人王をとって欲しいし、とれると思う」とエールを送った。
 

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月8日のニュース