ヤクルト村上、球宴初出場へファン投票暫定2位「出られたら光栄」

[ 2019年6月8日 05:30 ]

オリックス戦が雨天中止となり、室内でフリー打撃をする村上(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 2年目で球宴初出場の期待がかかるヤクルトの村上が、ファン投票の結果に一喜一憂しない姿勢を示した。セ三塁手部門は大山(阪神)とのデッドヒートで、現在は1363票差の2位。それでも「意識はしていない。自分が決められることじゃないので」。あくまで「一試合一試合、目の前のことに集中する」という思いを貫くが、一方で「(球宴に)出られたら光栄」とも話した。

 この日は交流戦オリックス戦が今季初の雨天中止。開幕から全59試合に出場し、45打点はリーグトップと奮闘を続ける19歳は「緊張感がモチベーションになっている」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年6月8日のニュース