中日・柳 7回1失点でセ・トップタイ6勝「僕が連敗を止めるんだという思いで」交流戦初勝利

[ 2019年6月8日 05:30 ]

交流戦   中日13-3楽天 ( 2019年6月7日    ナゴヤD )

交流戦初勝利を挙げ、お立ち台で笑顔をみせる(左から)柳、藤井、武山(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日の柳が8安打を浴びながらも7回を1失点にまとめ、リーグトップに並ぶ6勝目を挙げた。チームの5連敗で迎えた登板で「僕が連敗を止めるんだという思いでマウンドへ上がりました」。4―1の4回には1死満塁とされたが、後続を抑えた。

 チームは交流戦4試合目で初勝利。ナゴヤドームでは昨年5月16日の広島戦以来となる勝利に柳は「ドラゴンズファンの皆さまの前で勝ててうれしい」と笑みを浮かべた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月8日のニュース