オリ・アルバースの前半戦1軍復帰絶望的…腰痛悪化でカナダへ一時帰国 近日検査

[ 2019年6月8日 05:30 ]

オリックスのアルバース投手
Photo By スポニチ

 不振で2軍調整中のオリックス・アルバースの前半戦中の1軍復帰が絶望的となった。昨夏に発症した腰痛が悪化した可能性があり、8日に母国カナダへ一時帰国し、数日以内に米国内の病院で検査を受ける。

 5月13日に出場選手登録を抹消され、2軍では実戦登板がなかった。高山投手コーチは、前半戦は戦力として計算に入れられないかを問われ「そうなるね。投げ始めてからです」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月8日のニュース