DeNA新助っ投・ソリス入団会見 1メートル96、114キロで愛称は“大きな肉の塊”

[ 2019年6月8日 05:30 ]

入団が決まったソリス(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAに新加入のサミー・ソリス投手(30)が、横浜市内の球団事務所で入団会見を行った。背番号は97に決まり「昨年旅行で日本に来て、1年後にまた来ることができて運命を感じる」と笑顔を見せた。メジャー通算141試合全てに救援登板した左腕には、ブルペンの一角として期待がかかる。

 最速97マイル(約156キロ)の直球が武器で「どのような場面でも順応できるので、自分のできることをやりたい」。自身の愛称について1メートル96、114キロの巨漢は「ビッグアンガス」と明かし「アンガス牛からきていて、大きな肉の塊という意味です」と笑わせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月8日のニュース