【8日のファーム情報】楽天の則本弟・佳樹が1回零封 中日・根尾は2安打

[ 2019年6月8日 00:04 ]

 プロ野球のファームは8日、イースタン、ウエスタン両リーグで計5試合が行われた。

 ヤクルトは楽天戦(戸田)に5―3。先発・寺原が5回7安打3失点で1勝目(2敗)を挙げた。田代が3安打1打点と奮闘。楽天先発・菅原は4回9安打5失点で2敗目(5勝)。則本昂の弟で育成の則本佳が1回を1安打無失点。

 DeNAは日本ハム戦(鎌ケ谷)に4―1。先発・京山が7回4安打1失点で2勝目(1敗)。初回に山下が3号2ラン、8回に関根が4号2ランを放った。日本ハム先発・村田は3回3安打2失点で2敗目。

 ロッテ―巨人戦(ロッテ浦和)は延長11回、4―4で引き分け。ロッテ先発のドラフト3位・小島は4回5安打2失点。安田が9回にリーグ単独トップの8号2ランを放った。巨人先発・ヤングマンは7回4安打無失点の好投。

 広島は阪神戦(淡路)に7―4。メヒアが4回にリーグ単独トップの16号2ランを放つなど3安打4打点。岩本が9回に1号ソロを放った。先発・ローレンスは5回8安打4失点。2番手・高橋樹が1回無安打無失点で1勝目(2敗)を挙げた。阪神先発・浜地は3回2安打無失点。故障から復帰の福留は3打数1安打だった。

 オリックスは中日戦(KYBスタジアム)に7―2。8回に宗が1号ソロ。先発・鈴木優は5回1安打無失点の好投だった。中日先発・吉見は6回6安打2失点。ドラフト1位・根尾は4打数2安打。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月8日のニュース