広島・安部 同点タイムリーで三塁奪取へ猛アピール

[ 2019年6月8日 15:48 ]

交流戦   広島―ソフトバンク ( 2019年6月8日    マツダ )

 広島・安部友裕内野手(29)は、1点劣勢の4回2死三塁で、高橋礼から右前適時打を放ち、同点に追いついた。

 「打ったのはストレート。チャンスだったので積極的にいきました。いいポイントで捉えることができました」

 前日7日は右腕・千賀の先発でも、三塁の先発を右打者の小窪に譲って、出場機会は減少中。5日西武戦以来、3試合ぶりの先発先発起用に、貴重な同点打で応えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月8日のニュース