西武・内海、奄美大島で戦える体づくり 開幕ローテ入りを目指す

[ 2019年1月6日 05:30 ]

炭谷の人的補償で西武に移籍した内海(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 西武・内海は新天地で開幕ローテーション入りを目指す。FAで巨人に移籍した炭谷の人的補償で移籍した36歳左腕。巨人時代の後輩である今村、大江とともに羽田空港から自主トレ先の奄美大島に向けて出発し「そこ(開幕ローテ)を目指して一年間戦いたい」と誓った。

 体づくりに主眼を置く現地では3勤1休で行い「新天地で、“どうなんだろう?”という目で見られていると思う。(周りを)“おっ”と思わせることが大事」と力説していた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月6日のニュース