ソフトBドラ6位・泉 DA PUMPの勢いに乗る!サイン持参で入寮

[ 2019年1月6日 18:32 ]

<ソフトバンク新人入寮>入寮で「DA PUMP」のサイン色紙を手にUSAの振をする泉圭輔(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクのドラフト6位の泉圭輔(21=金沢星稜大)が6日、新人一番乗りで福岡県筑後市の若鷹寮に入寮した。初めて実家を離れての生活となり、「プロ野球生活が始まるんだなと思うと緊張感と不安もある」と緊張の面持ちだった。

 “縁起物”として、昨年再ブレークを果たした男性7人組ダンス・ボーカルグループ「DA PUMP」のサインを持参。11月の学園祭に訪れていた際にゲットしたといい、「乗りに乗ってる方なので、自分もその波に乗っていけたら」と笑顔。1メートル87右腕は“ダサかっこいい”「U.S.A.」ポーズもバッチリ決めてみせた。

 豪雪でも知られる北陸だが、母校には室内練習場など整った施設がなく、例年2月からキャッチボールを始める程度だった。しかし、このオフは星稜高の室内練習場を借りて練習に取り組み、5日にはブルペンにも入った。「こんなに環境が抜群なところで今まで練習したことがないので楽しみな部分はたくさんある」と目を輝かせた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月6日のニュース