雄星、マリナーズグッズ“爆買い” 入団会見後にチームストアでご満悦

[ 2019年1月6日 05:30 ]

マリナーズの菊池(AP)
Photo By AP

 西武からポスティングシステムでマリナーズへの移籍を決め、3日(日本時間4日)に入団会見を終えた菊池雄星投手(27)が、本拠Tモバイル・パークでマ軍グッズを「爆買い」したと4日(同5日)、チームストアの公式ツイッターが伝えた。両手いっぱいの紙袋を手に持って笑顔の写真とともに、「(会見後)菊池がチームストアで買いだめをして一日を終えた」と紹介された。

 チームストアを見て回る様子や大量の帽子を前にポーズを決める写真も投稿。ファンからは「彼はイチローのユニホームを買ったのか?」「帽子とユニホームを自分で買わなければならないのか?」など、ツイッター上でコメントが相次いだ。

 菊池は会見で同僚になるイチローについて「雲の上の存在なので会うまで信じられない」と語り、関連本をほぼ読破していることを明かした。球団公式ツイッターも、菊池がクラブハウスでイチローのロッカーを前に直立不動する様子の写真を投稿し、左腕の「イチローマニア」ぶりをうかがわせていた。菊池は6日に帰国する。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月6日のニュース