ヤクルト ドラ8・吉田大成が入寮 初詣でおみくじは3年連続「凶」!?

[ 2019年1月6日 10:38 ]

<ヤクルト新人入寮>入寮したドラフト8位の吉田大成(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 ヤクルトのドラフト8位・吉田大成内野手(23)が6日、埼玉県戸田市の合宿所に入寮した。

 関東学院大3年で、同じ内野手の弟・大就さんに付き添われての入寮。持ち込んだのは、明大2年時から使用しているというグラブ。「プロ入りで新しいのも作ったけれど、ずっとこだわって使っている。汚いしにおいも付いてるけど…。これじゃないと駄目なんですよね」。

 3日には初詣にいった浅草の浅草寺でおみくじを引いたが、3年連続で「凶」。それでも「いつも通り。(去年も)悪いことはなかったし、大吉の方が怖いです」と笑い飛ばした。

 趣味は朝風呂。大学3年時に左大腿裏を肉離れした時から習慣にしているといい「湯船に入るのが好き。体も起きるし、リラックスできるので」と、新生活でも「いい湯だな」を楽しみにしていた。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月6日のニュース