DeNAドラ5・益子 周囲の支えに恩返し誓う「期待を裏切らないように」

[ 2019年1月6日 15:52 ]

<DeNA入寮>入寮する益子(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAのドラフト5位・益子京右捕手(18=青藍泰斗)が6日、横須賀市内の青星寮に入寮した。

 強肩強打の捕手で、二塁への送球タイムは1秒72を誇る。「ずっとワクワクしていた。持ち味は肩なので、そこをアピールしたい」と意気込んだ。青藍泰斗時代も寮生活だったが4人で一部屋だった。新たな部屋を見て「一人一部屋なので自分の空間でゆっくりできる。今日も(地元の)駅で友人らに見送ってもらったので、そういう人たちの期待を裏切らないように頑張りたい」と周囲への恩返しを誓った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月6日のニュース