DeNA山崎 今季も目標は「絶対的守護神」 女子ゴルファーと自主トレ

[ 2019年1月6日 05:30 ]

厚木の山を軽快に登るDeNA・山崎(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 DeNA・山崎が神奈川県厚木市内でチームメートの石田、三嶋、熊原と自主トレを公開。恒例となった山登りから始まり、キャッチボールやノックで汗を流した。昨季は37セーブで初のタイトルを獲得。今季も「絶対的守護神」を目標に掲げ「年間を通して9回を守り抜く。試合を締め、次の試合にもつながるピッチングをしたい」と意気込んだ。

 今季5年目を迎える26歳はさらなる成長へ、異業種のアスリートからもヒントを得る。この日開始した合同自主トレには、女子ゴルフの山口すず夏が参加。来季の米女子ゴルフツアーの出場権を得てプロに転向し、20年の東京五輪を目指す18歳に「パットや重圧のかかるところでどう気持ちを整理しているのか。年下ですが、トップレベルで戦うアスリートに話を聞いて自分のプラスにしたい」と目を輝かせた。貪欲に吸収し、2年連続セーブ王、さらには東京五輪の守護神へと進んでいく。 (町田 利衣)

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月6日のニュース