青学大野球部 新監督に青学高等部前監督・安藤寧則氏が就任

[ 2019年1月6日 15:27 ]

青学大野球部の新監督に就任した安藤寧則氏。河原井前監督から譲り受けたジャンパーを手に
Photo By スポニチ

 東都大学リーグ2部の青学大野球部の新監督に安藤寧則(あんどう・やすのり)氏(41)が就任することが6日、明らかになった。

 岡山県出身の安藤新監督は内野手、捕手としてプレー。青学大3年時から20年間、青山学院高等部野球部監督を務め、昨夏限りで退いていた。

 チームはこの日、神奈川県相模原市の同大グラウンドで始動。新監督とナインが顔を合わせた。14年春から遠ざかる1部への復帰を目指し、安藤新監督は「学生と一緒になって頑張りたい。新米なのでやるしかない。勝つ、1部復帰という目標はブレずにやっていきたい」と緊張の面持ちを浮かべた。

 在任中、12度のリーグ優勝を果たすなど名門に育て上げた河原井正雄前監督は昨年4月に復帰し1年間指揮。定年も踏まえて後進に道を譲るため、昨年限りで勇退していた。

 また新役員も発表され、主将を西川尚希(比叡山)、副将を山本龍河(智弁和歌山)、主務を佐藤良太(山形南)が務める。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月6日のニュース