兄の気遣い?中日2位・梅津が持参した物は…「話題つくれということかな」

[ 2019年1月6日 15:29 ]

兄からもらった金の豚を手に笑顔の梅津
Photo By スポニチ

 中日のドラフト2位・梅津晃大投手(22=東洋大)が6日、名古屋市中川区の「昇竜館」に入寮。意外な物を持参し、報道陣を笑わせた。

 長身右腕がテーブルから手に取ったのは「金の豚」の置物。兄・恵太さん(26)から「なぜか持って行けと言われました」と金の豚のお腹をつかみ、ブヒブヒ鳴らした。

 理由などは特に聞いていないそうだが「これで話題をつくれという事だったんですかね?」と自分なりに斟酌。値札には「870円」と書かれており「安いな…」とつぶやき、場を和ませた。

 ドラフト会議直前に脳出血で倒れた母・明美さん(51)も病院から大みそかは外泊許可が出たといい「家族5人で年越しそばを食べました」とつかの間の一家団らんで英気を養った。

 リハビリに励む母の姿に「楽しくないはずなのに笑顔で頑張ってるなと思った」と梅津。母の姿を刺激に7日から始まる新人合同自主トレに向け、気持ちを新たにした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月6日のニュース