楽天ドラ1辰己、カー君部屋「自分も目指すところは新人王」

[ 2019年1月6日 05:30 ]

入寮し、荷ほどきする辰己(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 楽天のドラフト1位・辰己(立命大)は昨季のパ・リーグ新人王の田中和が生活していた部屋に入った。

 大学の1学年先輩のDeNA・東はセ・リーグの新人王に輝き「自分も目指すところは新人王。出世部屋にできるかどうかは自分次第」。育成2位・則本佳(山岸ロジスターズ)は、兄・昂大や松井が暮らした出世部屋に。兄が寮で使っていたマットレスも持ち込み「出世部屋の流れに乗って支配下登録を目指す」と力強かった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月6日のニュース