巨人・阿部 グアムで異色の“日韓男女混合トレ”「なかなかこういう機会は」

[ 2019年1月6日 13:58 ]

韓国・斗山のパク・セヒョク(左)、女子野球の金満梨々那(中央)両捕手とともにノックを受ける巨人・阿部(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 巨人の阿部慎之介捕手(39)が6日、米グアムで本格始動。異色の日韓男女混合トレが実現した。

 韓国プロ野球の斗山ベアーズのパク・セヒョク捕手と17年に女子野球のアジアカップで優勝した日本代表の金満梨々那捕手(平成国際大1年)が弟子入り。ランニング、二塁への送球練習、ロングティーなど約3時間汗を流した阿部は「なかなかこういう機会はない。2人とも凄くて、頑張ろうと思った」と刺激を受けた様子だった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月6日のニュース