ソフトB大竹 猛省2敗目「同じように強気で攻めないと」

[ 2018年10月1日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク1―9ロッテ ( 2018年9月30日    ヤフオクD )

<ソ・ロ>ベンチで汗を拭く大竹(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク先発の大竹は4回3失点で2敗目を喫し、24日の日本ハム戦での本拠地初勝利から連勝はならなかった。

 4回先頭の中村に高め直球をバックスクリーンに運ばれる先制ソロを浴びた。さらに2四球などで無死満塁を招き、鈴木に中前2点打された。「投げてはいけないところに投げてしまった。もったいない。(本塁打を)食らったあとに、同じように強気で攻めないといけない」と猛省した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月1日のニュース