台風影響で国体高校野球の日程変更 準決勝、決勝行われず4校1位に

[ 2018年10月1日 07:50 ]

<国体高校野球>前夜の台風でグラウンド状況が悪化した福井県営球場(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 1日、福井国体の高校野球(硬式の部)は前日の台風24号によるグラウンドコンディション悪化の影響で、当初予定されていた4試合から2試合の実施に変更された。

 また、準決勝、決勝の計3試合は行われないことも決定。2回戦を勝ち抜いた4校が1位として扱われ、あす2日に4試合、あさって3日に2試合が行われる。試合の日程は以下の通り。

 1日 1回戦2試合(第1試合12時) 下関国際(山口)―大阪桐蔭(大阪)、高岡商(富山)―済美(愛媛)

 2日 1回戦2試合、2回戦2試合の計4試合(第1試合8時半) ▽1回戦 敦賀気比(福井)―日大三(東京)、近江(滋賀)―高知商(高知) ▽2回戦 浦和学院(埼玉)―報徳学園(兵庫)、金足農(秋田)―常葉大菊川(静岡)

 3日 2回戦2試合(第1試合10時) 下関国際・大阪桐蔭の勝者―高岡商・済美の勝者、敦賀気比・日大三の勝者―近江・高知商の勝者

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年10月1日のニュース