西武2試合連続逆転勝ち 山川 劇的サヨナラ打も「超まぐれです」

[ 2018年8月29日 21:54 ]

パ・リーグ   西武5―4楽天 ( 2018年8月29日    県営大宮 )

9回2死二塁、山川が右中間にサヨナラ打を放ち源田と森が駆け寄る(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 西武が4番・山川の適時打でサヨナラ勝ちを決めた。

 同点に追いついた9回裏、2死二塁で迎えた打席。2球空振りで「2球振って当たらなかったんで、もう帰りたかったです」と語るが、ボールとなった3球目で走者の秋山が二盗に成功。そして4球目を弾き返し「超まぐれです」と笑いながら振り返った。

 28日にも2―5で迎えた7回に4点を挙げるなど、2試合連続となった逆転勝ち。「本当は先に点を取って楽な試合をしたいんで、早く打てるように頑張ります」と誓い、最後は「必ず優勝します。応援してください」と大宮球場へ集まったファンへ優勝への意気込みを語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月29日のニュース