侍・稲葉監督が高校日本代表激励「侍ジャパンの誇りを胸に結束を」

[ 2018年8月29日 05:30 ]

アジア選手権壮行試合   高校日本代表3―7大学日本代表 ( 2018年8月28日    神宮 )

選手と握手を交わす稲葉監督(撮影・近藤 大暉)
Photo By スポニチ

 東京五輪で金メダルを目指す侍ジャパンの稲葉監督が高校日本代表を激励。選手一人一人と握手を交わし「みんなの活躍がどの世代にも刺激になる。侍ジャパンの誇りを胸に結束して戦ってほしい」と呼び掛けた。

 激戦が続いた甲子園大会はテレビで観戦。熱投が続いた吉田には「甲子園であれだけ投げて凄い。日の丸をつけても頑張ってもらいたい」と期待を口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月29日のニュース