PR:

日本生命 都市対抗出場逃す サヨナラ負けで16年ぶり屈辱

社会人野球・都市対抗近畿地区第二次予選・第5代表決定戦   NTT西日本2―1日本生命 ( 2018年6月9日    シティ信金スタ )

本戦出場を逃した日本生命
Photo By スポニチ

 歴代最多59度の都市対抗出場を誇る日本生命がNTT西日本にサヨナラで敗れ、02年以来16年ぶりに本戦出場を逃した。

 日本生命は4回、3番の上西が左翼へソロ本塁打を放って先制。先発の藤井は6回に3本の単打を浴び、右翼の失策が絡んで同点に追いつかれた。藤井は9回1死二塁から浜田に右翼線へサヨナラ打を浴びた。

 日本生命は15年の都市対抗を制覇。同年の日本選手権も制し、史上3チーム目の「夏秋連覇」を達成するなど、関西の名門として君臨してきた。NTT西日本は4年連続29度目の本戦出場を決めた。

[ 2018年6月9日 12:45 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:08月20日03時〜04時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム