DeNA東 宝刀チェンジアップはストライク率75・3%

[ 2018年6月9日 05:48 ]

交流戦   DeNA5―2日本ハム ( 2018年6月8日    横浜 )

5勝目を挙げた東(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNA・東の武器であるチェンジアップのストライク率は75.3%。これは、チェンジアップの使い手として知られるオリックス・金子の73.7%を上回り、今季両リーグトップだ。

 この試合も22球を投じ、ストライクは18球で、うち空振りは7。奪空振り率24.7%は同僚の石田の31.5%に次ぐ2位で、カウント球にも勝負球にも使える球種といえる。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年6月9日のニュース