ロッテ 2戦続けてサヨナラ失策 井口監督は「この間と同じで防げるミス」

[ 2018年6月9日 19:30 ]

交流戦   ロッテ2-3阪神 ( 2018年6月9日    甲子園 )

 ロッテは7日の中日戦に続き、2試合連続で失策によるサヨナラ負けとなった。0―2の9回に4連打などで追い付いた粘りも実らず、疲れは倍増といった様子。井口監督は「この間と同じで防げるミス」と感情を押し殺すように話した。

 1死一、二塁のピンチだった延長12回は山崎に遊ゴロを打たせるまでは狙い通りだったが、併殺を試みた中村の一塁送球が乱れ、二走の生還を許した。小坂内野守備走塁コーチは「緊張感の中で精いっぱいのプレーをした。検証して次に生かすしかない」と責めなかった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年6月9日のニュース