侍・稲葉監督、巨人・岡本に期待「どこまで成長するか楽しみ」

[ 2018年6月9日 05:30 ]

試合前、会話する稲葉監督(左)と高橋監督(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 侍ジャパンの稲葉篤紀監督が巨人―西武戦を視察した。今季ブレーク中の巨人の4番・岡本への期待を口にし、「(ボールを)捉える確率が良くなった。柔らかさもある。(20年東京五輪へ)どこまで成長するか楽しみ」。

 菅野の投球は今シーズン初めて生観戦。侍ジャパンのエース格として「日本の中でも素晴らしい投手」と評価は不動だ。稲葉監督はこの日で全12球団の視察を終えた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年6月9日のニュース