PR:

Dバックス平野 15試合連続無失点 30試合登板で防御率1・67

ナ・リーグ   ダイヤモンドバックス9―4ロッキーズ ( 2018年6月8日    デンバー )

ロッキーズ戦の8回、アイアネッタ(左奥)を遊ゴロ併殺に仕留め、ベンチへ戻るダイヤモンドバックス・平野
Photo By 共同

 ダイヤモンドバックスの平野佳寿投手(34)が8日(日本時間9日)のロッキーズ戦にリリーフ登板。1回を投げ、1安打1四球1奪三振の内容で登板15試合連続無失点とした。

 中1日の平野は8―4とリードの8回から登板。先頭の5番・ストーリーにいきなり二塁打を許したが、続く6番・パーラを空振り三振。7番・デズモンドに四球を与え、1死一、二塁となったが、8番・アイアネッタを6―4―3の併殺打に打ち取り、無失点で切り抜けた。この日の球数は打者4人に対して16。

 試合は9回に追加点を挙げたダイヤモンドバックスが9―4で勝利。平野は開幕からここまで30試合に登板して2勝12ホールド、防御率1・67と活躍を見せている。

 ▼平野の話 投げている以上、1点でも少なくゼロで抑えるのがいい。無死二塁でも、しっかり後を抑えてゼロでとは心掛けている。(最後は併殺で切り抜け)しっかり低めに投げてゴロを打たせられればいいと思っていた。

[ 2018年6月9日 13:01 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:08月20日03時〜04時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム