PR:

広島・松山 逆転2ラン「最高の結果になってよかったです」

交流戦   広島―楽天 ( 2018年6月9日    マツダ )

<広・楽>7回無死一塁、逆転の2点本塁打を放った松山(44)を出迎えるジョンソン(中央)(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 広島・松山竜平外野手(32)は、0―1の7回無死一塁で、楽天先発・則本から左翼席最前列へ逆転となる5号2ランを放った。

 「打ったのはストレート。何とかランナーを進めようと必死にいきました。最高の結果になってよかったです」

 この日は、ジョンソンが夫人の第1子出産による離脱後初登板。6回まで無失点ながら、7回1死満塁でスクイズで1点を失った直後の攻撃で、好投に応える一発となった。ジョンソンは勝ち投手の権利を持ったまま、7回90球、6安打、4奪三振、1失点で降板した。

[ 2018年6月9日 16:17 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:08月20日03時〜04時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム