大谷 ア・リーグ週間MVPに選出「光栄です」 日本人選手で最速最年少 二刀流もリーグ初

[ 2018年4月10日 06:08 ]

<エンゼルス・アスレチックス>毎回の12三振を奪い、7回を1安打無失点の好投で2勝目を挙げた大谷(AP)
Photo By AP

 エンゼルスの大谷翔平選手(23)が9日(日本時間10日)、8日までのアメリカンリーグでの週間MVP選手に選ばれた。

 大谷は球団を通じて「アメリカン・リーグのプレイヤー・オブ・ウィークに選ばれて光栄です。支えてくれた球団スタッフとチームメイトにお礼を申し上げます」とコメントした。

 週間MVPの対象期間は2〜8日。打者出場は3試合ながら13打数6安打で打率.462、3本塁打、7打点をマーク。投手は2勝目の試合のみが対象となった。

 投打の二刀流の選手の受賞は、ア・リーグが週間MVPの選出を始めてから初。メジャー1年目の日本人選手で4月上旬の選出は最速で、23歳9カ月というのも最年少記録となった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年4月10日のニュース