中日、今季初連勝へ大島先制打!アルモンテ2点適時打

[ 2018年4月10日 19:37 ]

セ・リーグ   中日―ヤクルト ( 2018年4月10日    ナゴヤD )

<中・ヤ1>3回、先制打を放つ大島
Photo By スポニチ

 今季初の連勝を狙う中日が先制点を奪った。

 0―0の3回、振り逃げと四球で無死一、二塁の好機をつくると、柳がきっちり送りバントを決め1死二、三塁。ここから大島が原の直球を右前にはじき返し「当たりは良くなかったですが、良いところに落ちてくれました。先制点を取れて良かった」と先制打。さらに2死二、三塁からアルモンテもライト線へ運ぶ2点適時打を放ち「フルカウントだったのでコンパクトにスイングしようと思っていたよ。切れないでフェアゾーンに落ちてくれて良かった」とリードを拡大。

 先発の柳も6回まで1安打、二塁すら踏ませない快投で試合の主導権を握った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月10日のニュース