前回は7四死球…広島・薮田 原点回帰「修正できている」

[ 2018年4月10日 05:30 ]

キャッチボールをする薮田
Photo By スポニチ

 阪神3連戦初戦に先発する広島・薮田は「原点回帰」で復調を狙う。

 前回登板した3日のヤクルト戦は勝利投手になったものの、7四死球を与え5回3失点。緒方監督から「投手の生命線は直球。もう一回そこを突き詰めた中での変化球だから」と助言を受けたという。今オフはシュートとフォークの新球習得を目指して試行錯誤を続けたが、「修正できている」という直球で勝負に出る。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月10日のニュース