3日に頭部死球 ヤクルト川端10日練習合流 最短11日登録可能

[ 2018年4月10日 05:30 ]

練習するヤクルトの川端
Photo By スポニチ

 3日の広島戦で頭部死球を受けたヤクルト・川端が、10日に1軍の全体練習に合流する。

 中日戦前の練習に加わる予定。脳振とう特例措置で出場選手登録を外れており、日本野球機構が作成したガイドラインに従った段階的な練習をクリアして、医師の診察の結果、最短で11日に登録可能。この日は神宮の室内練習場でフリー打撃を再開し「大丈夫でした。早く(試合に)出たいです」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月10日のニュース