行ったと思ったけど…ロッテ井上V犠飛に“納得”「入らないですよね」

[ 2018年4月10日 21:46 ]

パ・リーグ   ロッテ5―2西武 ( 2018年4月10日    ZOZOマリン )

<ロ・西>6回1死二、三塁、勝ち越しの左犠飛を放つ井上
Photo By スポニチ

 ロッテの4番・井上が6回、決勝の左犠飛を放ち、首位を走る西武の開幕連勝を8で止めた。

 1死二、三塁で十亀の高めの投球を豪快に振り抜いた。「行ったかなと思ったんですけど…そりゃ、入らないですよね。先っぽです」と今季3号は幻に終わり、少し残念そう。5回には完全投球を続けていた十亀から先頭でチーム初安打となる中前打を放ち、悪送球で同点のホームを踏んだ。開幕から好調を維持し「まだまだ春は続く。謙虚に頑張ります」と本拠地のファンに誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月10日のニュース