エ軍打線、大谷を強力援護 トラウト「うまくいってうれしい」

[ 2018年4月3日 05:30 ]

ア・リーグ   エンゼルス7―4アスレチックス ( 2018年4月1日    オークランド )

6回を終え、タッチで迎えられる大谷
Photo By スポニチ

 エンゼルスの打線が大谷を13安打7得点で強力援護した。1点ビハインドの5回にトラウトの左翼線適時二塁打で追いつき、アップトンの犠飛で勝ち越し。7回にはカルフーンらの適時打で3点を奪いダメ押しした。

 トラウトは大谷について「球も速かったし、えげつない球もあった。勝ちもついたし、彼がうまくいってうれしい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月3日のニュース