12球団唯一未勝利…嘆く中日・森監督「ずっとこういうゲーム」

[ 2018年4月3日 22:19 ]

セ・リーグ   中日3―10巨人 ( 2018年4月3日    ナゴヤD )

<中・巨>初回に2失点し、ガックリの柳
Photo By スポニチ

 白星が遠い。中日は本拠地開幕戦となる巨人戦に3―10と完敗。開幕4連敗を喫し、12球団で唯一白星のない森監督は「こういうゲームがずっと続いている」と険しい表情を崩さなかった。

 先発・柳が立ち上がりから制球が定まらず初回に2失点するなど、プロ最短となる3回2/3を4失点KO。打線も4点を追う6回1死満塁から高橋が右中間へ走者一掃の適時三塁打を放ったが、反撃もここまで。

 直後の7回に3番手・祖父江が岡本に適時打を許すと、5番手・谷元は打者一巡の猛攻を受け5失点。終わってみれば3―10と大敗を喫した。

 指揮官は「去年も(開幕5連敗を)経験しているし、愚痴ってもしょうがない。選手が辛いのは分かっているし、一番はファン。早く1勝していかないと」と嘆いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月3日のニュース