由伸監督、山口俊に期待「普段通りの投球を」昨年7月以来の1軍登板

[ 2018年4月3日 05:30 ]

ナゴヤドームのマウンドに立ち照明に明るさを確認する高橋監督
Photo By スポニチ

 巨人の先発投手陣が2日、ナゴヤドームで練習を行い、オフに張り替えられた人工芝の感触を確かめた。

 3日は山口俊が先発。昨年7月9日阪神戦以来の公式戦登板を前に「自分のやるべきことをやる。一年間戦っていく中で一つ目の階段」と話した。上原とともに、3日が43歳の誕生日の高橋監督は「普段通り、自分の投球をしてくれたらいい」と期待を寄せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月3日のニュース