イチロー 今季20本目の代打安打!球団記録に王手

[ 2017年8月18日 05:30 ]

ナ・リーグ   マーリンズ8―1ジャイアンツ ( 2017年8月17日    マイアミ )

ジャイアンツ戦の5回に代打安打を放ったイチロー(AP)
Photo By AP

 マーリンズのイチローが5点リードの5回2死一、二塁で代打出場し左前適時打。2戦連続、今季20本目の代打安打で09年ロス・グロードの球団記録21本に王手をかけた。

 日頃から「代打では4打席に1本がいいところ」と語るが、今季は代打で72打数20安打、打率.278と自身の目安を上回る。ドン・マッティングリー監督は一打席勝負の難しさを理解し「数多く代打をこなしバランスも維持できている。どんな投手が相手でも彼には関係ない」と評した。

 大リーグの年間記録は95年ロッキーズのジョン・バンダーウォールによる28本。残り43試合で8安打は射程圏内だ。 (笹田幸嗣通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年8月18日のニュース