自力CS消滅も…中日・京田 立浪以来29年ぶり球団新人20盗塁

[ 2017年8月18日 05:30 ]

セ・リーグ   中日1―4DeNA ( 2017年8月17日    横浜 )

<D・中>8回1死一、二塁、大島の二ゴロの間に二塁走者・京田(左)が一気に生還。右は捕手・嶺井
Photo By スポニチ

 中日・京田が球団新人では88年立浪以来の20盗塁に到達した。

 8回1死から三塁へのバント安打で出塁して二盗に成功。1死一、二塁から大島の二ゴロではベースカバーに入った遊撃手、倉本が体勢を崩した隙を突いて一気に生還した。「塁に出たらホームに還ってくるのが仕事。体勢が悪くいけると思った」。マルチ安打は6試合ぶり。自力CS進出の可能性が消えたが、存在感を示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年8月18日のニュース