阪神・藤浪 27日巨人戦1軍復帰も 視察の金本監督「また次ありますよ」

[ 2017年8月18日 06:38 ]

2軍の練習に合流した藤浪(左)は福原コーチのアドバイスを受ける
Photo By スポニチ

 阪神・藤浪が17日、再び出場選手登録を外れて鳴尾浜球場の2軍に合流した。5月下旬の前回降格と違って今回は期間限定。中継ぎでの実戦調整を予定し、最短復帰を見込まれる27日の巨人戦へ復調を推し進める方針だ。

 82日ぶり1軍登板だった16日の広島戦は7安打3失点を許し、5回2死満塁で降板。投手の大瀬良に死球を当てるなど右打者に計7四死球を与えた。ただ、香田投手コーチは「昨日以前の投球を見ると感覚は良くなっている。なるべく早く戻ってきて欲しい。短いイニングで間隔を詰めて1、2回ぐらい」と今後の目安を明かした。

 掛布2軍監督も「5月時の降格とは状況が違う。最短で10日でしょ?その間に短いイニングで何回か投げさせないと」と説明し、2軍視察に訪れていた金本監督も「また次ありますよ。あります、あります」と明言した。ランニングやキャッチボールに努めた藤浪は「すみません…」とだけ話し、再起を期した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年8月18日のニュース