大谷 第1打席で“技あり”先制適時打「外野フライ打つつもりで」

[ 2017年8月18日 19:15 ]

パ・リーグ   日本ハム―西武 ( 2017年8月18日    札幌D )

初回1死三塁、適時打を放った大谷
Photo By スポニチ

 日本ハム・大谷が初回に先制適時打を放った。

 大谷は3番・指名打者で先発出場。初回に先頭の西川が二塁打で出塁し、2番・松本が犠打を成功。1死三塁で第1打席を迎えた。

 カウント2―2から西武・野上のフォークをうまく拾って中前へ適時打。大谷の技ありの一打で日本ハムが1点を先制した。

 ▼大谷 ランナー3塁だったので外野フライを打つつもりでいきました。(西川)遥輝さんと(松本)剛さんがチャンスを作ってくれたので、先制できてよかったと思います。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年8月18日のニュース