巨人・宇佐見 プロ初本塁打が10回サヨナラ弾 CS争う3位DeNAに4差

[ 2017年8月18日 21:56 ]

セ・リーグ   巨人9―7DeNA ( 2017年8月18日    東京ドーム )

延長10回2死二塁、右越えのサヨナラ2ランを放った巨人・宇佐見
Photo By スポニチ

 巨人が7―7の延長10回に途中出場の2年目・宇佐見のプロ1号でサヨナラ勝ちし、クライマックスシリーズ(CS)進出を争う3位・DeNAに4ゲーム差とした。

 2死走者なしで代打・中井が5番手・砂田から三塁線を破る二塁打で出塁。宇佐見が右越え2ランで続いた。これがプロ初打点となった。

 4位の巨人は3位・DeNAに4ゲーム差とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年8月18日のニュース