阪神・秋山 野手顔負けの特大弾!プロ入り初本塁打

[ 2017年8月18日 20:14 ]

セ・リーグ   阪神―中日 ( 2017年8月18日    ナゴヤD )

<中・神>6回表2死二塁、2ランホームランを放った秋山(左)は、ベンチのナインと笑顔でハイタッチ
Photo By スポニチ

 阪神の先発・秋山が、18日の中日戦で4―0とリードして迎えた6回2死二塁にプロ入り初の1号2ランを放った。

 5日ヤクルト戦以来の復帰登板となった右腕がバットでも魅せた。中日2番手の伊藤の144キロの直球をとらえた打球は野手顔負けの弾道でナゴヤドーム右翼席の上段に突き刺さった。

 自身初となる10勝目を懸けた本職の投球でも7回まで投げ終え、5安打2失点の快投を見せている。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年8月18日のニュース